暗闇フィットネスでお肌の保湿が危なくなる!その理由とは

スポーツジムで最近の人気は、暗闇のなかで運動する「暗闇フィットネス」です。せっかく、美しくなるために始めたエクササイズ。でも、エクササイズ後のしっかりしたスキンケアを怠ると、シミやシワなどをかえって助長させてしまうので注意しましょう。
MENU

暗闇フィットネスでお肌の保湿が危なくなる!その理由とは

暗闇フィットネス

 

スポーツジムで最近の人気は、暗闇のなかで運動する「暗闇フィットネス」です。ニューヨークやロサンゼルスでも人気らしいですね。

 

普通のスポーツジムでは、無言でバイクエクササイズして大汗をかき、一定時間バイクのペダルをこいだら、また無言で自分とバイクについた汗を拭き、去って行くという、どちらかと言えば地味なエクササイズです。まあ、せめて音楽を聴きながら汗をかくくらいはありましたが。

 

今度の「暗闇フィットネス」は、ステージの前にハイテンションなインストラクターがいて、室内は暗くて、光はそのインストラクターのみに当てられる。まるでクラブの様に、大音量の音楽が流れ、リズムに乗って、暗闇のどこかにいるであろう同僚(?)たちと一緒に、楽しくペダルを漕ぐのです。
でも、ハイテンポの曲ばかりではなくスローテンポの曲もあって、ストレス解消効果もありそうです。

 

バイクのペダリングだけではなく、ダンスのような動きもあって、有酸素運動と筋トレの両方を兼ねたエクササイズです。1レッスンをノンストップでエクササイズできるので、効果が高いのも人気の一つ。

 

実は、私も以前スポーツジムに通ってました。でも、なんか初心者は居づらい雰囲気がありました。普段の運動不足をなんとか取り戻したいと純粋な気持ちから始めたのですが、ベテランみたいなスタイルの良い人が多くて、ダメダメな自分を見られたくないという気持ちの方が、先に出てしまいました。
人目って、意外と気にするものなのですね。ダイエットの為にスタートした女性のひとならば、他人の目を気にする女性の気持ちってわかっていただけると思います。ダメダメ体型の自信ゼロの自分が、汗だくになっている姿を、ミラーでみたらテンションが下がらない方がおかしいです。

 

今度は、「暗闇フィットネス」だから廻りは見えません。もちろん、隣や向こうからも。で、他人の目を気にすることなく、思いっきり汗かいて集中できます。さらに、インストラクターがDJさながらに音楽で盛り上げてくれるんですから。まるで、どこかのクラブみたい。

 

おまけに、見にくい自分の姿を写す壁面いっぱいのミラーもないのです。途中で、諦めてしまいがちな、きついエクササイズも続けられるはずですね。

 

現在のところ、東京のフィットネスクラブ「FEELCYCLE(フィールサイクル)」が人気のようです。ミラーボールなんかもあるみたい。客層は7割が女性で、20代から40代が中心とのことです。
バイクエクササイズ
中高年の女性対象のフィットネスでも、運動を続ける最大のハードルは女性にとって気になる男性の目を遮断することらしいですから。「暗闇フィットネス」の暗闇効果は的を得ているのですね。暗くても、隣の人の気配は感じられるし、同じ利用者同士の悩みが似ていて、互いに安心感もあります。

 

でも、「暗闇フィットネス」だから汗を認識するのが弱くなるし、曲で集中してエクササイズするので、思いの外いっぱい汗をかきます。

 

つまり、「暗闇フィットネス」で普段のエクササイズより汗をいっぱいかいてしまいます。
エクササイズ後のお肌は、汗やホコリ、雑菌などの外的刺激によって汚れて、非常にデリケートな状態になっています。

 

だから、エクササイズ後は、ジムのお風呂で汗や皮脂汚れなども一緒にしっかり流し落とすことが重要です。その後の肌の仕上がりが違います。化粧をしていた場合には、一度クレンジングでメイク落としも忘れずに。

 

それと、ここは注意してほしいんですが、ジムのお風呂は(普通の銭湯やスーパー銭湯なども)消毒のためお湯に塩素が入っていることが多いです。お風呂からあがったら、お湯をシャワーでしっかり流してください。

 

シャワーから出たら、どうしても疲れてしまっていますので、あまり化粧に時間をかけたくないと思います。でも、オールインワンゲルの化粧品で充分ですから肌にすぐ保湿してあげてください。汗をかいた分の水分補給はもちろんですが、お肌にもしっかり水分補給が必要です。

 

オールインワンゲルの化粧品は、しっかり保湿成分(セラミドやヒアルロン酸など)が入ったものを選んで使用することが重要です。

 

エクササイズしてシャワー後のお肌は、油分が落ちてとても乾燥しやすくデリケートです。だから、運動後にスキンケアを怠ると、肌が荒れるリスクがあります。そのまま肌をケアせずに放置すると、表皮のバリア機能が破壊されることがあります。

 

せっかく、美しくなるために始めたエクササイズは気持ち良かったけど、エクササイズ後のしっかりしたスキンケアを怠ると、シミやシワなどをかえって助長させてしまうので注意しましょう。

 

エクササイズ後でもポイントを得たスキンケアで、肌を美しく保ちましょう。

 

 

 


このページの先頭へ